住宅ローン@情報館 | 審査・金利・借り換え・減税・控除など

△ トップページへ戻る

住宅ローンに関する情報をご紹介

「住宅金融公庫融資」とは?

皆さんが住宅ローンを組む時、どの金融機関でローンを組むでしょうか?一般的には「銀行」ですよね。しかし「銀行」だけでなく、「その他の金融機関」も様々な住宅ローンのサービスを提供しているのです。ここで言う「その他の金融機関」とは、銀行などの「民間融資」と違い、公的機関の運営による「公的融資」のことです。そこでまずは、公的融資の中でも基本とも言える「住宅金融公庫融資」を解説していきましょう。

「住宅金融公庫」は、その名の通り「住宅ローン」を組むことができる金融機関であり、返済金利も一般の銀行より優遇されている場合が多いといえます。申し込みの条件がそれほど厳しくないため、ごく一般的な住宅を建てる場合は、ほとんどの人が融資を申し込むことができると思いますよ。つまり、「まずは住宅金融公庫から融資を受けて、足りない分を銀行から借りる」という方法が可能なのです。

住宅金融公庫が設定している条件はいくつかあるのですが、主な条件は「年齢」です。申し込み時に「満70歳未満」で、完済時に「満80歳未満」である必要があります。また、「本人とその家族」の住居のみにローンを組むことができるんですね。したがって、家賃収入を目的としての「不動産建設」で住宅金融公庫を利用することはできません。また、住宅の「面積」や「築年数」、「間取り」などにも一定の条件がありますので、詳しい条件については住宅金融公庫まで問い合わせておきましょう。

なお、住宅金融公庫融資は、いつでも申し込めるわけではありません。基本的には「年に4回」と決まっているんですね。したがって、マイホームの建設を計画しているなら、ぜひ申し込み時期についても確認しておきましょう。


<< 住宅ローンの必勝法@人気ランキング >>

1位  【住宅ローン審査速攻承認プログラム】
・元銀行融資担当員が知られざる住宅ローン承認戦略を大公開です!
・銀行に『伝えるべき事、伝えるべきでない事』はお分かりですか?
 それらを知らなければ住宅ローン審査通過を目指すには無謀です!
                                   >> 詳細を見てみる

2位  グレーゾーンに挑戦住宅ローン攻略マニュアル 【最新版】
・「本当に住宅ローンで困っている方」「本気で住宅ローンのことを知りたい方」
 は必見です!住宅ローンの落とし穴にはまるな!
・22年3月からは更に審査が厳しくなる前に対策をしましょう。
                                   >> 詳細を見てみる

3位  住宅ローン審査基準ガイド
・金融機関の審査基準を満たしていないお客様に、住宅ローンの事前審査通過
 代行システムのノウハウを持って、自力で住宅ローンの事前審査通過を目指
 していただくためのガイドブックです!
                                   >> 詳細を見てみる

▲このページの上部へ