住宅ローン@情報館 | 審査・金利・借り換え・減税・控除など

△ トップページへ戻る

住宅ローンに関する情報をご紹介

「頭金」は必ず用意しておこう!

住宅ローンには様々な種類がありますが、たいていは「頭金」を入れる必要があります。頭金とは、「車」や「不動産」などの購入時に、借入額の一部を「先に返済するお金」のことであり、「ローンの契約金」みたいなものだと考えておきましょう。つまり、頭金をたくさん入れておけば、その分だけローンとして借りる金額が減るため、返済負担も少なくなるのです。

最近では「頭金なしでOK!」という住宅ローンもありますが、これらの住宅ローンの場合、返済金利が高めに設定されているケースが多く、最初は問題なくても「後から大変」という状況になる恐れがあるのです。これでは、最悪のケースで「返済不可能」に陥り、せっかく手にしたマイホームを手放すことになる可能性も否定できません。ですので、住宅ローンを組むときには、出来るなら頭金が用意できた段階で計画するようにしておきたいものです。

さて、一般的な頭金の「割合」ですが、ローン総額の「20%〜30%」だと言われています。また金融機関も、「20%〜30%」の頭金を事前に受け取っていると、損をする可能性がグッと低くなりますので、やはり上記の割合が求められることが多いんですね。

したがって、住宅ローンを組む場合、頭金を入れた後の返済計画に注目して、そこにあなた自身の返済能力を重ね合わせておきましょう。金融機関などに問い合わせて、ローン総額と頭金との割合から返済計画の「青版」を作ってもらい、それがあなたの返済能力で十分に対応できるかどうかを確認しておきましょう。

もし、提示された青版があなたの返済能力と比較して厳しいようなら、無理をしてローンを組むことなく、もう少し頭金を貯めてからローンを組んでも決して遅くはありません。頭金は、その後の「返済負担の大きさ」を決定する要素の1つでもあるため、「頭金を考慮しての返済計画」を考えてくださいね。


<< 住宅ローンの必勝法@人気ランキング >>

1位  【住宅ローン審査速攻承認プログラム】
・元銀行融資担当員が知られざる住宅ローン承認戦略を大公開です!
・銀行に『伝えるべき事、伝えるべきでない事』はお分かりですか?
 それらを知らなければ住宅ローン審査通過を目指すには無謀です!
                                   >> 詳細を見てみる

2位  グレーゾーンに挑戦住宅ローン攻略マニュアル 【最新版】
・「本当に住宅ローンで困っている方」「本気で住宅ローンのことを知りたい方」
 は必見です!住宅ローンの落とし穴にはまるな!
・22年3月からは更に審査が厳しくなる前に対策をしましょう。
                                   >> 詳細を見てみる

3位  住宅ローン審査基準ガイド
・金融機関の審査基準を満たしていないお客様に、住宅ローンの事前審査通過
 代行システムのノウハウを持って、自力で住宅ローンの事前審査通過を目指
 していただくためのガイドブックです!
                                   >> 詳細を見てみる

▲このページの上部へ