住宅ローン@情報館 | 審査・金利・借り換え・減税・控除など

△ トップページへ戻る

住宅ローンに関する情報をご紹介

無理のない「借入&返済」を心がけよう

住宅ローンを組む最大の注意点は、「返済計画をしっかりと立てる」ということです。当然ですよね。あなたの返済能力を超える住宅ローンなど、金融機関もOKしてくれませんし、仮にOKが出たとしても、「とんでもない返済負担」に悩まされる日々が続くのです。だからこそ、「無理のない返済計画」が大切なのですが、具体的に「無理のない返済」とはどの程度の返済なのでしょうか?

一般的には、「年収の3分の1を返済に充てる」と言われています。つまり、年収500万円の家庭なら、年間で「約170万円」をローン返済に充てるというものです。
また、返済負担を少しでも軽減するには、「頭金」を入れることがオススメです。最近では「頭金なしでOK!」という住宅ローンもありますが、この場合は返済金利も高くなることが多いため、ローンを組むのは簡単でも「後から負担が大きくなる」ということがあるんですね。したがって、出来るだけ多くの頭金を入れておきたいのですが、「預貯金の全てを頭金として入れる」というのは考え物です。預貯金の全額を頭金で入れてしまったなら、「万が一」の支出に対応できなくなってしまいます。また、「支払った頭金を返してください!」なんて言っても、当然ですが返ってくるはずありませんよね。ですので、頭金を入れるとしても、一定額の預貯金は残しておくようにしましょう。

リーマンショック以降、職を失う人が多く、住宅ローンの返済が不可能になり、せっかく手に入れたマイホームを手放す人が増えているようです。これでは「家族の夢」も台無しですね。したがって、あなた自身の返済能力をしっかりと見極め、「返済能力のギリギリまでローンを組む」ではなく、「返済能力に少し余裕がある程度のローンを組む」ということを忘れないようにしておきましょう。


<< 住宅ローンの必勝法@人気ランキング >>

1位  【住宅ローン審査速攻承認プログラム】
・元銀行融資担当員が知られざる住宅ローン承認戦略を大公開です!
・銀行に『伝えるべき事、伝えるべきでない事』はお分かりですか?
 それらを知らなければ住宅ローン審査通過を目指すには無謀です!
                                   >> 詳細を見てみる

2位  グレーゾーンに挑戦住宅ローン攻略マニュアル 【最新版】
・「本当に住宅ローンで困っている方」「本気で住宅ローンのことを知りたい方」
 は必見です!住宅ローンの落とし穴にはまるな!
・22年3月からは更に審査が厳しくなる前に対策をしましょう。
                                   >> 詳細を見てみる

3位  住宅ローン審査基準ガイド
・金融機関の審査基準を満たしていないお客様に、住宅ローンの事前審査通過
 代行システムのノウハウを持って、自力で住宅ローンの事前審査通過を目指
 していただくためのガイドブックです!
                                   >> 詳細を見てみる

▲このページの上部へ