住宅ローン@情報館 | 審査・金利・借り換え・減税・控除など

△ トップページへ戻る

住宅ローンに関する情報をご紹介

金利をチェックして「借り換え」を利用してみる

最近では「銀行間」の「顧客獲得バトル」が激化しています。そこで、私たち利用者にとって「有利な住宅ローン」が次々と発売されているんですね。そこで、ローンによる返済負担を少しでも和らげるための「方法」を模索してみましょう。

最も分かりやすい方法としては、「ローンの借り換え」があります。住宅ローンは、契約内容によっては「ずっとその金融機関で返済し続ける」というものもありますが、中には「中途解約して他の金融機関で新しくローンを組む」ということも出来ます。つまり、今の住宅ローンの返済金利より「金利が低いローン」に乗り換えることによって、返済負担を和らげようとする方法です。

そこで、インターネットを使って「住宅ローン 借り換え」で検索してみましょう。たくさんのサイトがヒットするはずです。住宅ローンの借り換えに関する情報を記載しているサイトもあれば、「借り換えローン」の商品を発売している金融機関のサイトもたくさんヒットします。とくに金融機関のサイトを1つ1つチェックしていって、あなたの現在の返済金利やローンプランと比較してみましょう。そして、少しでも返済負担が軽くなりそうだと思えたなら、さっそくその金融機関に問い合わせることをオススメします。

また、住宅ローンの借り換えを利用する場合、実際の「返済金額」についても計算しておきましょう。「金利」はあくまでも「金利」であり、その数字からでは実際の返済金額が見えてきません。そこで、「借り換え先の金利」から「返済金額」を計算して、「どれくらいお得なのか?」も計算しておきましょう。

そして、今の預貯金から「得をする金額」を差し引いて、その分を「元金の繰り上げ返済」に回しても良いでしょう。そうすることで、「金利の負担を軽減+繰り上げ返済」のダブル効果で返済負担を少なくすることが出来るのです。


<< 住宅ローンの必勝法@人気ランキング >>

1位  【住宅ローン審査速攻承認プログラム】
・元銀行融資担当員が知られざる住宅ローン承認戦略を大公開です!
・銀行に『伝えるべき事、伝えるべきでない事』はお分かりですか?
 それらを知らなければ住宅ローン審査通過を目指すには無謀です!
                                   >> 詳細を見てみる

2位  グレーゾーンに挑戦住宅ローン攻略マニュアル 【最新版】
・「本当に住宅ローンで困っている方」「本気で住宅ローンのことを知りたい方」
 は必見です!住宅ローンの落とし穴にはまるな!
・22年3月からは更に審査が厳しくなる前に対策をしましょう。
                                   >> 詳細を見てみる

3位  住宅ローン審査基準ガイド
・金融機関の審査基準を満たしていないお客様に、住宅ローンの事前審査通過
 代行システムのノウハウを持って、自力で住宅ローンの事前審査通過を目指
 していただくためのガイドブックです!
                                   >> 詳細を見てみる

▲このページの上部へ