住宅ローン@情報館 | 審査・金利・借り換え・減税・控除など

△ トップページへ戻る

住宅ローンに関する情報をご紹介

「住宅ローン減税」を勉強しよう

平成25年12月31日までは「住宅ローン減税」という政策が有効ですが、そもそも住宅ローン減税について、皆さんはどこまでご存じでしょうか?具体的な数字については個人差がありますので、ここでは住宅ローン減税についての「基本知識」を勉強してみましょう。

「住宅ローン減税」とは、その名の通り、「住宅ローンを組むと一定の税金が控除される」というものです。つまり、私たちにとっては住宅ローンを立てやすくなっていると思ってください。サラリーマンの場合、入居した年の翌年に申告すると、所得税の一部が還付される仕組みになっています。また個人事業主の場合は、支払うべき所得税から控除分を差し引くことが出来るんですね。

さて、せっかく税金が戻ってくるのですから、ぜひ申告しておきたいところです。しかし、住宅ローン減税を受けるには、いくつかの「条件」をクリアしておく必要があるのです。
まず、住宅が完成してから「半年以内」に入居して、控除を受ける時も「住み続けている」が必要です。また、「遠い親せきに買ってもらった住居」で住宅ローンを受けることは出来ません。さらに、年間所得が「3000万円以下(サラリーマンの場合)」や「過去数年間に税控除の特例などを受けていない」など、少し紹介しただけでもたくさんの条件があるんですね。
また、「ローンの返済期間が10年以上必要」などの「ローンの組み方」に関する条件もあるため、「住宅ローンがあるから、今のうちに家を建てよう!」と簡単に考えるのは良くありません。ひょっとして、ローンを組んだものの、条件を満たしていないために控除が受けられない場合があるのです。したがって、住宅ローン減税をあなたが受けられるのかどうか、この点に関しては税務署などにしっかりと問い合わせておくことが大切です。


<< 住宅ローンの必勝法@人気ランキング >>

1位  【住宅ローン審査速攻承認プログラム】
・元銀行融資担当員が知られざる住宅ローン承認戦略を大公開です!
・銀行に『伝えるべき事、伝えるべきでない事』はお分かりですか?
 それらを知らなければ住宅ローン審査通過を目指すには無謀です!
                                   >> 詳細を見てみる

2位  グレーゾーンに挑戦住宅ローン攻略マニュアル 【最新版】
・「本当に住宅ローンで困っている方」「本気で住宅ローンのことを知りたい方」
 は必見です!住宅ローンの落とし穴にはまるな!
・22年3月からは更に審査が厳しくなる前に対策をしましょう。
                                   >> 詳細を見てみる

3位  住宅ローン審査基準ガイド
・金融機関の審査基準を満たしていないお客様に、住宅ローンの事前審査通過
 代行システムのノウハウを持って、自力で住宅ローンの事前審査通過を目指
 していただくためのガイドブックです!
                                   >> 詳細を見てみる

▲このページの上部へ